真風涼帆の全国ツアー千秋楽ご挨拶in沖縄

宙組全国ツアー公演 『バロンの末裔』 『アクアヴィーテ!!』千秋楽の真風涼帆のご挨拶

タカラヅカニュースで見る限り、特別なことはありませんでした。

いつもどおりのちゃんとしたご挨拶、そしてそのごのちょっと緩めになった真風涼帆。

今回の公演は専科に行ったばかりの凛城きらが出演していたので、凛城きら”さん”に対するコメントでちょっと湧いてましたね。

「地位が人を作る」と言いますが、ほとんどのトップスターはそのスターなりの挨拶をつつがなくやってくれます。

真風涼帆という人が本当はどんな人歌を知っているわけではありませんが、真風涼帆という人が見せてくれるトップスター像に私は魅せられています。

演技や歌、踊りではなく、キャラとしての真風涼帆が大好きです。

客席を見て、「本当に最高の景色ですよ」と言った後、組子が笑ったんです。なんで笑ったのかなと思ったら、真風涼帆も「え?なんで笑ってんの?」って。

そういう時が最高なんです(笑)

最後は「ありったけの感謝の気持ちを込めて、本日は本当にありがとうございました!」という挨拶で締めたんですが、この言葉にトップスターとしての配慮と余裕を感じました。

何も特別なことや、大笑いするようなこともないけれども、とてもほっこりした気分になる、とてもいい千秋楽の挨拶でした。