彩風咲奈がトップになってる!

彩風咲奈がトップとして、タカラヅカニュースに登場

稽古場レポートに彩風咲奈が登場

「彩風咲奈が稽古場レポートに出てたよ!」って友だちに教えたら、「そっか、全ツだもんね」と返ってきました。

全国ツアー公演の場合は、トップが稽古場レポートに登場するということなんですね、これから全国を回りますよよろしくねってことなのかな。

あるいは、もう全国ツアーに出るので、しばらくスタジオに来られないのでスカイステージに出しておこうってことなのかもしれません。

いずれにしても、トップになった彩風咲奈さんを拝むことができるのは嬉しいです。

愛媛まで行きたいくらいだったのですが、この状況で動くのもどうかと家族に言われてしまいまして断念。

神奈川の公演のチケットがチケトレで出ていたのですが、ペアの席だったので断念。

平日に自由が効く人は少ないもんね。

私が彩風咲奈さんのトップの姿を生で拝することはしばらくは叶いそうにありません。

そんな中での稽古場レポートへの出演は嬉しかったです。

真那春人さんが「トップ就任おめでとうございます」って言ってたのを聞いて、ほんとにトップさんになったんだなあって嬉しかったです。

おめでとう、彩風咲奈さん!

『ヴェネチアの紋章』30年の時を経て再演

たぶん私、この作品は宝塚大劇場で観劇していると思います。もちろん、何も覚えていません。

ちょうどこの頃は、すべての公演に連れて行かれていたはずなので。

なので、前の作品と比較して云々とかないです。でも、もう30年経ってるのかって感慨はあります。

すごいですよね、この30年余りの間、濃淡はありながらも宝塚を見続けているって。

宝塚って、こうして続いてきたんですね。

宝塚って展開が早すぎる

つい先日まで、望海風斗さんの退団に湧いた雪組でしたが、すでにそれは過去のこと。

望海風斗さんについて宝塚ファンをやめられた方もいらっしゃるでしょうが、残ったファンはすでに次の波に乗っています。

星組『ロミオとジュリエット』の愛月ひかるさんの『死』に喝采し、宙組の星風まどかさんの異動に怒っていたかと思えば、潤花さんを愛で、月組の月城かなとさんのトップ就任を喜んでいます。

そして、望海風斗さんの卒業の時の涙など忘れたかのように、彩風咲奈さんのトップ就任に拍手を送っています。

何たる変わり身の早さ。

って、全部私のことなんですが。

こうやって、30年やってきたんです。

杜けあきさんが退団され、涼風真世さんが退団された時に、「もう宝塚から離れよう」と思いました。

でも、濃淡ありながら、性懲りもなく通い続けています。

きっとこんなファンばかりなんですよね。

宝塚って素敵です。